ろ過設備・井水設備事業

地下水(井戸水)、プール、浴場水など、水質や容量に応じて、無駄のないろ過設備を設計し、製作から施工までを一括して行います。ろ過設備設置後は、正常に設備が機能する為の定期的なメンテナンスも行っております。
また、ろ過機内のろ材の入替工事や、劣化したろ過機本体やバルブ(弁)類の更新工事も行っております。

飲料水用ろ過設備

飲料水用ろ過設備
飲料水用ろ過設備 逆浸透膜(RO膜)設備

地下水(井戸水)は様々な水質を持っております。その為ろ過機で鉄分やマンガン類、アンモニア等の不純物をろ過機で取り除き地下水を飲料できる水にします。
飲料できる水とは、飲料水水質基準(厚生労働省基準:51項目、平成 28 年 1 月現在)に適合した水の事を言います。
ろ過方法は、急速ろ過から逆浸透膜(RO膜)方式までを活用して、処理を行います。
処理方法の設備の設計は処理する前の水(原水)の水質により行います。
井水水原水の水質が不明な場合は、登録水質検査機関(水道法第 20 条)にて分析を行います。

工業用水用ろ過設備

工業用水用ろ過設備
工業用水用ろ過設備

工業用水用ろ過設備は、飲料水のろ過設備と似ております。
工業用水は一般的に飲料水ほどの水質は求められておりませんが、“大切な水”です。
熱交換器、ボイラー、冷却水等に使用する水の処理を行います。地下水を処理し使用する水を始めとして、硬水の軟水化や密閉循環ライン内の鉄分除去等の目的のろ過処理も行っております。

プール水用ろ過設備

プール水用ろ過設備
常に綺麗な水を保ちます。

プールの水は循環ろ過することにより、プール内の水が綺麗に保てます。
ろ過機の他、ろ過処理の促進剤として、凝集剤の注入、及び、殺菌剤(次亜塩素酸ナトリウム水溶液)の注入をしっかりと行うことにより、利用者皆様の遊泳を快適にできる水を保たせます。

浴場水(風呂)用ろ過設備

皆様の憩いの場、安らぎの場でもある浴場の水をきれいに保つ、ろ過設備を提供しております。また、近年、最も注意されている、レジオネラ属菌の問題にも対応させて頂いております。
詳細は、レジオネラ属菌対策をご覧下さい。

井戸設備

井戸は古くから伝わる、“水の源”です。水の源は全ての源とも言えます。
その井戸のメンテナンスを定期的に行う事により、長年の御使用が可能となります。
メンテナンスとは井戸の浚渫(しゅんせつ)とも言います。浚渫工事は、井戸底部沈殿物の浚い、井戸ケーシングのスリット(集水部)のブラシ洗浄等を行い、湧水量(集水量)を確保する為に行います。井戸の揚水量が減った場合にはポンプの劣化や故障だけでは無く、井戸自体の集水能力が落ちている可能性もあります。


井戸の新設工事も協力会社により行っております。当社は主にパーカッション方式を採用します。
(飲用目的の井戸の場合は、パーカッション方式を強く推奨します)
地層が岩盤などの場合はロータリー方式を採用します。